TOTOショールーム訪問

インテリア,浴室・洗面所,設備・仕様,賃貸併用住宅

積水ハウスのインテリアコーディネーターの方との打ち合わせで、洗面化粧台、浴室、トイレは既に決めていました。

先日、洗面化粧台をTOTOにすることに決めたのですが、次亜塩素酸でのきれい除菌という機能がトイレにもあると聞きました。

我が家はPanasonicのアラウーノを前から使っていたのですが、洗剤よりも次亜塩素酸の方が掃除楽になるかもと思って、TOTOのトイレも見てみようということになりました。

また、妻が乾太くんやっぱいらないかなと言い出しており、そうすると脱衣室と洗面所の大きさを変更することになるため、乾太くん無しの場合に備えて洗面化粧台も色々と見ておこうとなりました。

そしてTOTOショールームに予約をして訪問してきました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

トイレ編

洗剤で洗うアラウーノか、次亜塩素酸のTOTOのトイレかということで、ショールーム見学しました。実際は、アラウーノの最上位モデルはオゾン殺菌という方法で除菌をしてトイレを清潔に保ってくれるそうですが、その分価格が50万以上します。流石にトイレに50万はきついなと思いまして、その下位モデルの洗剤を入れて泡で便器内を綺麗にしてくれるアラウーノにしていました。

TOTOがきれい除菌という機能で、次亜塩素酸で除菌して綺麗に保ってくれるのであれば、通常の中性洗剤の泡よりも効果的で綺麗なのかなと思いまして、TOTOに惹かれておりました。

特にTOTOの中で一番良いなと思ったのが、TOTOレストパルというトイレです。

これはタンク型のトイレで、タンクが後ろの棚の中に隠れており、そのタンクで支えることで便器自体が地面から浮いています。

便器自体が浮いているので、便器周辺の掃除もしやすそうです。通常のトイレですと、床と便器の接続部分がどうしても汚れてしまっていて、そこを掃除するのも大変だったのですが、このレストパルはそういった問題も全部解決してくれそうです。

尚、レストパルは浮いていますが、支えられる体重は100kgまでだそうです。

TOTOレストパル (https://jp.toto.com/products/toilet/restpal/)

レストパルにしたいと思ったのですが、これは横幅に制限があるそうです。95cmかそこらぐらいで横幅が決まっているそうです。それ以上に広い場合はこちらではなく、もう一つのレストパルに似たFDという製品になるそうです。

3階のトイレはレストパルですと奥行きも横幅もあまり合わない様です。2階はちょうど行けるかもしれないそうですので、TOTOの方には見積もりを作成していただきました。

我が家に採用できるかは、積水ハウスの設計士さんにお伺いする必要があるそうです。

洗面化粧台

脱衣室に乾太くんをつけないのであれば、脱衣室を30cmから50cmぐらい小さくして、その分洗面所を広くしたいと思いました。

積水ハウスから提案されている洗面化粧台は、TOTOの方の話だとオクターブの積水ハウス仕様とのことで、横幅が100cm以上にはならないそうです。

洗面所の横幅が150cmぐらいになるかもしれないとTOTOの方にお伝えしたところ、エスクアを紹介されました。エスクアは完全なオーダーメイドで横幅も1cm単位で刻めるそうです。ただし、水栓が下の台から出るような形で、上から出るタイプは無理の様でした。

エスクアでの希望を聞かれたので、

  • ボウルは左寄せ
  • ボウルと三面鏡の間に鏡は不要
  • タッチレス水栓
  • きれい除菌水

といったように要望を伝えていきました。TOTOの方がそれをPCに入力してくと、実際にその洗面台の画像がPCに表示されますので、それを見て調整していきました。

その後、洗面化粧台を見学することになり、エスクアだけでなくドレーナを見たのですが、ドレーナは同じくおしゃれではあるのですが、エスクアのような完全なオーダーメイドではなく、ある程度の大きさが決まっている分安いそうです。

ドレーナは個人的には好きでしたが、妻からも積水ハウスの自分達の家には雰囲気が合わないと言っていました。

スウェーデンハウスとか住林なら似合っていそうです。

こちらも見積もりを作っていただけたので、後日積水ハウスと打ち合わせをする予定です。それまでに乾太くんをどうするか決めなくてはいけません。

バスルーム・浴室

浴室は初めは見る予定は無かったのですが、トイレや洗面化粧台の話し合いが早く終わったので、ショールームのご担当の方から浴室も見てみますかと聞かれたので、折角なので見させていただきました。

我が家に入れる予定のサザナです。壁の色は違いますが、鏡や鏡下の台など全く同じ感じなるそうです。浴室のサイズは洗い場が我が家の方が20cmほど広くなるそうです。

改めて浴室を見てサイズを確認すると、結構大きいんだなと感じました。

そして、お掃除らくらくほっカラリ床を実際に踏んで体感してきました。確かに膝をついても痛くない硬さで、子供たちもはしゃいでいました。

この床のおかげで、きれい除菌水による床ワイパーでの清掃が可能だそうです。

かなり掃除も楽になりそうで嬉しいです。

TOTOショールームのサザナ
TOTOショールームの浴室のシャワー

浴槽内の掃除についても聞いてみたところ、通常の浴槽の材質からお掃除ラクラク人大浴槽というのに変更することで、皮脂などの垢などが通常の浴槽に比べて落ちやすくなるそうです。

人大浴槽にすることで、皮脂など汚れ取りが楽になるので、力を入れずに浴槽がきれいに保てそうです。

人大浴槽は3種類の色が選べて、若干ラメが入ったような感じになっており、キラキラとしています。

初めは、ジュエリークリームがいいなと思ったのですが、TOTOの方から暖色系の色はそれで統一した方が良いので、今の配色からすると合わないかもとアドバイスを頂けました。

ジュエリーブラックもおしゃれなのですが、子供たちは嫌がるので、クリームかホワイトのどちらかを選ぶことになります。

どうしようかと悩んでいたら、流石TOTOさんで、下のような小さな模型で実際に人大浴槽や壁の色の組み合わせを見せてくれました。

これはとてもわかりやすかったです。子供たちは緑が良いと言っていましたが、こうやってみると青も青々とした青では無いので、思っていた以上に良かったので、壁は青にして人大浴槽をジュエリーホワイトNにしてもらいました。

キッチンや浴槽、トイレ、洗面台など毎日利用するものですので、実際にショールームに行って悩んで相談して決めてとできて、とても良かったです。

行かないで、積水ハウスさんだけの話で決めてしまっていたら、住み始めて後悔していたかもしれません。

ショールームは実際に行ってみて、よく確認された方が良いと思いました。

TOTOさんのショールームを案内してくれた方は自社製品にとても詳しいし、こちらの間取りや配色などを見た上でちゃんと良い・悪いのアドバイスをくれるので、とても勉強になりましたし本当に良かったです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング